花咲蟹の比較

花咲ガニ美味しく食べる

花咲蟹は、タラバガニと同じヤドカリ科。
根室沖で、年間通してごくわずかしか獲れません。
テレビで「幻の蟹」と話題になるほど貴重な蟹です。

 

昆布をよく食べるので、カニ身がジューシー。
メスには、外子(卵)、内子(卵巣)があり、これを目当てに購入される方も多いとか。
もちろん、たっぷりのカニ味噌も堪能できます。

 

メスは内子外子に栄養が回るため、身が若干細くなります。
カニ身を存分に楽しむにはオス、と言われています。

 

なぜかオスはロシア産が多いです。
メスは根室産が多いです。
どちらにしても、貴重なカニです。
ボイル後冷凍されている商品が多いです。

 

【花咲蟹の楽しみ方】
・メスは、外子(卵)内子(卵巣)を楽しむ!
・オスは、身の美味しさを楽しむ!

花咲蟹おすすめランキング

※商品の値段や大きさは、時期によって変動します。

 

かにまみれ

オスとメスのセット割引もある!

 

【オス】(ロシア産)
ボイル冷凍
1.0kg前後、9200円
1.2kg前後、11000円
1.6kg前後、14800円

 

【メス】(北海道根室産)
ボイル冷凍
700g前後、8000円
1.2kg前後、14400円
1.3kg前後、15600円
1.5kg前後、18000円

 

【オスメスセット】
オス1.6kg+メス700g、22800円
オス1.6kg+メス1kg、26800円

 

オスメス両方の花咲ガニを購入できます。
セット割引販売もあるので、食べ比べをしたい方には嬉しいですね。

 

かにまみれ

かにまみれ

↑↑↑↑↑

ご購入はこちらから。


 

北海道地場の味

オスとメス両方買える!

 

【オス】(ロシア産)
ボイル冷凍
800g前後、8500円
1kg前後、9700円
1.2kg前後、11900円
1.6kg前後、14000円

 

【メス】(北海道根室産)
ボイル冷凍
700g前後、8600円
1kg前後、12300円
1.1kg前後、15000円

 

こちらも花咲ガニのオスとメスを両方購入できます。
せっかくなら食べ比べしてみたい方、こちらのショップもどうぞ。

 

北海道地場の味

北海道地場の味

↑↑↑↑↑

ご購入はこちらから。


 

北釧水産

北釧水産

オスのみだけど「活」がある!

 

【ボイル冷凍】
オス、北海道産
700g前後(茹でる前の重量)、4690円
ボイル冷凍の花咲ガニは、小さめですが、お手頃価格です。

 

【「活」花咲ガニ】
まかない用(身入れ7〜8割)
(ロシア産、オス)
1.5kg前後、9000円
1.6kg前後、9600円
1.8kg前後、10800円
2kg前後、12000円
2.2kg前後、13200円

 

活きた花咲ガニも入荷!
活き花咲ガニは身入れが7〜8割のため「まかない用」となっていますが、とても貴重です。

 

注文は、「活きたまま」と「朝茹で未冷凍」から選べます。
新鮮なものを手に入れたいなら「活きたまま」で。
自分でボイル調理するのが不安な方は、「朝茹で未冷凍」を選ぶと良いでしょう。
数量限定のため、売り切れ御免です。

 

北釧水産

北釧水産

↑↑↑↑↑

ご購入はこちらから。


 

最北の海鮮市場

メスのみ。
北海道産。
ボイル冷凍。
800g前後、8480円
900g前後、9980円
1kg前後、11480円

 

最北の海鮮市場

最北の海鮮市場

↑↑↑↑↑

ご購入はこちらから。


 

北国からの贈り物

北海道・ロシア産。
オスメス不明(たぶんオス)
400g前後、3280円
600g前後、4280円
800g前後、5280円

 

北国からの贈り物

北国からの贈り物

↑↑↑↑↑

ご購入はこちらから。


 

6位●北海道網走水産
ボイル冷凍。
産地:不明
オスメス不明(たぶんオス)
800g〜1kg、6980円

 

北海道網走水産

北海道網走水産

↑↑↑↑↑

ご購入はこちらから。

目的別カニショップ比較